ドイツ語試験まとめ+結果。TelcのB2、TestDaf、DSH。

全くドイツ語ができない状態でドイツに来てから大学入学するまでに受けたドイツ語試験について一通りまとめてみました。

試験料については私の場合を書いていますが、州や機関によって違うことが多々あります。

 

TelcのB1

試験料:通常120ユーロ~

結果:得点率約99%

私が受けたとき外国人だと10ユーロぐらいで受けられる制度があったので受けました。(この制度がまだ使えるかどうかは分かりません。移民が増えてから申し込んだ友達は受け付けて貰えてませんでした。詳しいことは省略しますが、語学学校も割引になる素晴らしい制度でした……)

 

B1は大学進学が目的だったらわざわざ120ユーロ~とか払って受ける必要はあまりないかもしれません。

 

後、得点率約99%と書くとすごいように思えますが、満点の人もいるし私がこれを受けた時点ですでに1年以上ドイツにいました。

 

TelcのB2

試験料:125ユーロ

結果:約79%

大学付属の言語コースに申し込む際に必要だったのでB1を受けてすぐに受けました。

内容はB1と同じように読む、書く、聞く、話すの4つ。B1と内容がそんなに大きく異なるわけではありません。

 (Telc公式サイト

 

TestDaf

試験料:175ユーロ。

結果:読解4、作文4、聴解4、会話3

TestDafも上と同じく読む、書く、聞く、話すの4つが試験の内容となっています。

スピーキングのセクションなのですが、試験官と対面で話したりするわけではなく、パソコンを見ながら流れてくる音声を聞き、マイクに向かって話します。その録音されたものが後で調べられる仕組みになっていて少し変な感じがします。

 

読解、作文、聴解、スピーキングそれぞれが3~5のどれかで評価されます。(3が悪くて5が良い)大学の入学許可を得るにはどのセクションでも4を取っている必要があります。(例えばHamburg大学では3が一つあってもOK、などの例外もある。)

またドイツ語や哲学などを専攻したい場合5が必要な場合があるので、行きたい大学の募集要項を事前に確認しましょう。

 

というわけで私はTestDafを失敗してしまいました。悲しかった……。TestDafは時間勝負です。とにかくスピードが大事。

(TestDaf公式サイト

 

DSH

試験料:130ユーロ

結果:DSH3

DSH1は不合格でDSH2か3だと大学に入るときに使えるドイツ語証明書になります。

TestDafがダメだったのでこの試験を受けることに。次の学期まで暇だったのもあり、大学付属の言語コースに通いました。半年間ドイツ語を集中的に学び準備万端。

 

確か60%以下でDSH1、82%以上得点でDSH3だったと思います。なぜか証明書が見つからないので詳しい得点率は分かりませんが、私はギリギリDSH3でした。

DSHについてはまた詳しく書こうと思いますが、個人的にはTestDafより簡単な気がします。

 

Leben in Deutschland

試験料:25ユーロ

結果:満点

おまけにLeben in Deutschlandという政府がやっているテストについて書いておきます。

まだドイツ語がさっぱり分からないまま語学学校に通っていたころB1とB2の間にIntegrationskurseというのがあり、分からないままそこに行っていました。

内容はドイツの政治、経済、歴史について。

 

コースの終わりにLeben in Deutschlandというテストを受けたのですが、実はドイツに永住する人にしか必要ないテストだったようです。

永住するつもりもないのに満点ですが、実は公式サイトに試験問題のパターンと答えがすべて載っているので誰でも満点が取れるテストだったりします。

(Leben in Deutschlandサイト

 

ドイツ大学入学前に試験を受けるなら

一発で受かる自信があるならTestDafを受けるのが費用の面では一番安上がりだと思います。TestDafの筆記試験は独学可能なレベルだと思いますし、口頭試験も友達に手伝ってもらったり、自分で喋って録音したりして独学可能かな?と思います。

ただテストの内容が特殊と言えば特殊なので(少しセンター英語みたいな雰囲気です)、問題形式を事前に知って慣れておくのは必須だと思います。

 

もう少し簡単なのはB2を取得してからDSH取得する方法です。

大学によるのかもしれませんがDSHの受験を申し込む際にB2を持っていることを示さないといけませんでした。

これは受ける大学のDSHの募集要項を読んで確認してください。

 

時間があればやはり語学学校に行くのが一番確実な気もします。また、ゼロから始める場合は独学で試験合格は難しそうだなぁと思います。

語学学校だとやはり大学付属の語学学校が私はオススメです。

そのうちゲーテのC2(ドイツ語試験の最高峰)も受けるつもりではあるのですが、中々やる気になれず……。