猫のヒゲ集めてた

この前ブログに、なんだか頑張るって書いた気がして、その後なんだか書きづらくて放置してました。というかなんというかよく分からないけれど、テスト前ってテストを言い訳に何もしないんです。そして浮いた時間をすべてネットサーフィンと動画に費やすという体たらく。

どうしてこうなんだろう。

最近また心理学系の本を一冊買ってKindleで読んでます。

実践しないから結局何を読もうと意味なんてないんだろうけれど。

 

生化学は何もやってません。

ゲームしないから分からないけれど、ラスボス的存在とはきっと生化学のこと。

でも、化学って本当に不思議。

 

 

猫のヒゲって幸運のアイテムらしいです。

ゲン担ぎとかおまじないとかしちゃだめだと親に言われて育ったのにも関わらず、猫のヒゲは集めていました。

 

ピンとしてて長くて、愛おしい彼の一部だと思うと、ただの抜けたヒゲなのにかわいく思えました。

 

集めたヒゲを筆箱に入れて大学受験に挑んだら落ちました。

猫のヒゲなんてやっぱウソじゃん、と思ったけれど、猫のヒゲに助けられてそれでも届かなかったんだから仕方ないかぁ、と思ったり。

 

今も実家の勉強机の引き出しの中に、封筒に入った猫のヒゲがあると思います。

 

でもあれ以来やっぱりラッキーアイテムを意識したりすることはなくなりました。ゲン担ぎらしいゲン担ぎもしたことないなぁ。

 

ふーーーー

物理化学と生物物理ととりあえず闘ってきます。

……でもその前に『もみ消して冬』を観てからにしようっと。

 

今週のお題「ゲン担ぎ」